恐怖の胃腸炎!家族内感染して学んだ感染防止の気づきとは?

日誌

こんにちは、みにぃです( @minimini_041006) 。
久々の更新になってしまいました。

実は年末年始から、家族で体調を崩してしまい…自分は休養と看病とてんてこまいでした…。

冬休み、私の家族を襲ったのは…胃腸炎です!

数年ぶりに胃腸炎に感染してしまいましたが、こんなに辛かったとは…。

というわけで今回は、家族が全員胃腸炎に感染し辛すぎた数日間を過ごした経験を元に、記事を書きました!

  • 子供の学校や幼稚園で胃腸炎が流行っている
  • 別の学校で胃腸炎流行の噂を聞いて、とても心配している

そういう方にこの記事を読んでもらいたいです。

家族が胃腸炎に感染したらどうしたらいいだろう…と気がかりな方に、家庭内パンデミックを防ぐ気づきがあると思いますよ^^

胃腸炎が自分を含め家族中に感染してしまった経験談

それは冬休みに入り、年末にさしかかろうとしていた時期に突然起こりました。

昼間まで元気で遊んでいた小学二年生の長男が、

長男
長男

何だか気持ち悪い…

と言った後、突然吐き出したのです…!

長男が食欲をなくし、その夜何度も嘔吐を繰り返した

その後、息子は何度も嘔吐を繰り返しました。
夜中もなんとか眠ろうとするものの

30分に一回くらいのペースで吐いたり、下痢をするようになる時間帯があり、まともに休むこともできないようでした。

長男の顔は真っ青になり、吐いてももう吐くものも無くなっていた様子。

私はアルコール除菌を使い、ドアノブやこたつをこまめにふき取るようにしました。

その次の日、長男は嘔吐・下痢は小康状態となったものの、

今度は頭痛と38℃くらいの熱を出し始めたのです!

当然食欲も戻っていないかったので、偶然家にあった経口補水液を飲ませようとおもいましたが、味が美味しくないせいか飲もうとしません。

別の某スポーツドリンクを飲ませてみたら飲むことができたので、熱が下がるまではずっとスポーツドリンクを飲んでもらい水分を取らせたのです。

長男が快方に向かう頃…吐き気は私に訪れた

長男が胃腸炎に苦しんで三日ほど経った日のことでした。

みにぃ
みにぃ

あれ…?お腹がむかむかする…まさか!

と微妙に感じた身体の異変に嫌な予感が…。

次の日、悪い予感は的中してしまい…大人でも泣きたくなるくらいの住みたくなるくらいの激しい吐き気と下痢が襲い掛かってきたのです!

汚い話で申し訳ありませんが、本当にお手洗いに住みたくなるくらいの症状でした。

吐き気と下痢は一日くらいで収まったのですが、その後は息子と同じように頭痛と発熱の症状が!

その時はフラフラで、起き上がることも困難でした…。

結局起き上がることができるまで、三日間くらいの期間が掛かってしまいました。

今度は夫と次男に嘔吐・下痢の症状が!!

私が少し快方に向かい、徐々に生活を戻していかないと…と思っていた時でした。

夫と5歳次男が、晩御飯をあまり食べられなかったのです。
この時、私はもうわかっていました。

私の胃腸炎が夫と次男に感染してしまったことを…。

案の定、その一時間後くらいに夫はお手洗いに何度も駆け込み、次男はバケツを持って何度も嘔吐‼

二人とも顔が土気色になっていき、何度もトイレを行ったり来たり。

みにぃ
みにぃ

私が消毒を徹底できなかったせいだ…

と、落ち込みそうになりますが、二人を看病するのでいっぱいいっぱいで考えている暇などありません。

時に次男は嘔吐が突然来てすぐにトイレに行けないこともあったので、バケツの処理が大変でした。

2人には何とかスポーツドリンクを少しづつでも飲んでもらい、嘔吐下痢が収まってきたあたりから一回飲むと180キロカロリーが取れる、エネルギーゼリーに切り替えました。

夫と次男も吐き気が収まったあとは、やはりお約束のように発熱。
熱は二日くらいで下がりご飯が食べられるまでに四日ほどかかりました。

胃腸炎が私達一家を襲い全員が完治した時は、もう冬休みがあと二日くらいになってしまいあっという間に年末年始が終わってしまったのです(涙)。

家族全員が胃腸炎に感染し苦しんだ経験で学んだ三つのこと

本当に本当に辛かった胃腸炎。
もう二度とかかりたくないですね…。

今回の経験で学んだ事をこれから書いていきたいと思います!

うがい・手洗いの徹底を!特に手洗いは洗い残しがないように

色々な感染症が流行りやすい冬には当たり前のことなのですが、手洗い・うがいは徹底して丁寧に行いましょう。

やはりこのあたりが不十分だったから、うちにウィルスがやってきてしまった。です。

特に手洗いは人によって上手い下手があり、かける時間もそれぞれ違うといったことがあり、注意が必要です。

洗い残し多いと言われる部分は

  • 親指周り
  • 爪の間、指先
  • 手の皺

あたりです。
この部分は意識して丁寧に手洗いをしましょう。

みにぃ
みにぃ

指輪をしている人は手洗いの時はきちんと外して、しっかり洗うようにしましょうね~

消毒はアルコールではなく次亜塩素酸ナトリウムを使用するようにしよう

これは盲点でした…。

長男が発症した時にアルコールで消毒してしまったのですが、胃腸炎のウィルスにはアルコールはあまり効果はなかったのです。

胃腸炎用の濃度が高いアルコールなら話は別ですが、薬局じゃないところで売っているキッチン用のアルコールを使用していたんですね~。

胃腸炎の殺菌に効果が高いのは、次亜塩素酸ナトリウムというものです。

「…え?よくわからない?」

というあなた!

塩素系消毒剤(または 塩素系の漂白剤。”キッチンハ●ター”と言った方がわかりやすいでしょうか)を水で薄めたものなんですよ~。

作り方をお教えしますね!

塩素系消毒剤(塩素系漂白剤)を200倍に薄めましょう♪

そうしますと250~300ppmとなるので、これで 次亜塩素酸ナトリウムの出来上がりです。

これを使用して、ドアノブや感染した人が触れたところなどを消毒しましょう!汚れた服なども浸して消毒してくださいね。

感染中は家族共通のタオルは使わず、キッチンペーパーを使用しよう

タオルは一応別々に使っていたのですが、一度拭いたものがどこかに触れて菌が拡散してしまってたかもしれないので、今となってはあまりよくなかったと思いますね。

そこで、治った後になってしまいましたが某100円ショップにて

箱に入っているキッチンペーパーを買ってきました!

ロール状のものではなく、一枚一枚離れるものです。

若干薄いのは否めないですが、手拭きくらいに使うのだったら問題ないですし、100円というお値段なのでもったいぶらずに使えますよね。

使った後はティッシュのようにゴミ袋に密封してしまえば、菌も巻き散りません。

もうウチの胃腸炎は治りましたが、冬はインフルエンザなど他にも心配な感染症もあるので念の為用意しておきました。

急に病気になると色々用意できないので、常備しておくといいですよ^^

まとめ

いかがでしたか?

我が家全員が胃腸炎にかかり、学んだことを以下にまとめました。

  • うがい・手洗いの徹底を!特に手洗いは洗い残しがないように
  • 消毒はアルコールではなく次亜塩素酸ナトリウムを使用するようにしよう
  • 感染中は家族共通のタオルは使わず、キッチンペーパーを使用する

家族の胃腸炎感染が心配な方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

あとは睡眠時間をしっかり取るなど、体力をつけてウィルスに負けないようにしましょうね^^


にほんブログ村

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました