冬休みの宿題対策!休み中子供がダラけず計画的に過ごす方法とは?

育児

こんにちは!みにぃ(@minimini_100406)です^^

もうすぐ冬休みがやってきますね!

冬休みはお正月など、子供たちに嬉しいイベントも多く、お休みをきっと心待ちにしているでしょう♪

しかしママにとって気がかりなのは、 長期のお休みにつきものの、子供の宿題の悩みですよね。

冬休みは年末年始が入るために、 子供たちがどうしてもダラダラしてしまい、宿題が遅れがちになることが多いんです!

  • 自分の子が宿題を進めなさそうなのが心配
  • 子供が休み中何もせずに過ごして、最後に宿題に泣かされそう

そう思っている人に向けてこの記事を書きました^^

冬休み中に出る子供の宿題に不安を感じている人にぜひ読んでもらいたいです。

冬休みにも宿題の悩みがある

夏休みと言えば子供がたくさん持ち帰ってくる大量の宿題が悩みの一つ。
当たり前ですが、冬休みにも宿題はあります。

せっかくの年の始まりを、宿題に追われる子供をみてイライラしてしまう…なんてことにはなりたくないですよね。

冬休みに宿題を溜めこまずに計画的に過ごすために、みにぃ家ではどんなことに気を付けているかを書いていきたいと思います!

早めに宿題を進めるとどんなメリットがあるのかを、子供に良く伝える

計画的に物事を進めるお子さんはなんの心配もないのですが、残念ながら我が家の子供たちは

”めんどくさい事を後回しにする”

という性格でした。

初めて長男が小学生になり迎えた夏休みのこと。

面倒なことをなんとなく後回しにしていた結果、最後の三日くらいで急に慌てだし泣きながら宿題をやった…という苦い思い出があります。

きちんと自分で計画をして早めにやってしまえば起こらないことだったのに、と思うとつい私もイライラしてしまったものです。

そこで冬休みは、冬休み最後の方の日に出かける予定を詰め込みました。

そして私から一言。

[chat face=”-e1572359684232.jpg” name=”みにぃ” align=”left” border=”red” bg=”red” style=””] 早く宿題やっておけば、お出かけしてもゆっくり遊べて楽しいよねぇ。
でも宿題残っていると、お出かけできなくてずっと家に閉じこもりだろうなぁ。 [/chat]

と、宿題を終わしておいた方が明らかにメリットがあるということを伝えました。

脅しみたいになってしまいますが、宿題を早くやった方がいい面を自分で見つけられないうちは仕方がないのかな、と。

お休みを計画的に考えて過ごせないうちは、宿題を早くやっておいた方がいいという点をなるべく具体的に、そして口調は優しく言ってあげましょう。

ダラダラの原因になりがちなゲームは、タイマーを付けて管理する

ゲームは、長期の休みに限らず普段の日であっても止めさせ時が良く分からなくて、悩みの種になっているママも多いのではないでしょうか?

特に、朝が遅く夜が長い冬休みは、放っておくと何時間もぶっ通しでプレイを続ける恐れがあります!

ゲームを禁止にした方がいいとまでは言いませんが、 やはりやりすぎてしまうと

  • 身体も動かさないことから健康にもよくない
  • 目が疲れて、視力が落ちてしまう

という心配があります。

そこでみにぃ家がやっているゲーム対策は

タイマーを付けることです。

我が家のゲームの時間は長男30分、次男10分と決まっているため、順番を決めてかならずその時間通りにタイマーをセットしています。

タイマーがなっても子供たちは夢中でプレイし続けることがあるので

[chat face=”-e1572359684232.jpg” name=”みにぃ” align=”left” border=”red” bg=”red” style=””] じゃあ過ぎた時間は明日の時間から減らしてもいいね~ [/chat]

と掛け声をかけています。

そうすると大抵は、慌ててゲームのスイッチを切ってくれます(笑)。

どうしても止めない時は少し荒療治ですが、テレビを消してしまってもいいでしょう。

だいたいはテレビの電源を切る前に危険を察知し、セーブしてゲームをやめてくれるはずです。

宿題が冬休み前半に終わらなかったら、正月中こそ終わすチャンス!

冬休みに入ってすぐに宿題を終わらせたかったけど、用事があって取り掛かれななかったというお子さんについては

お正月中に集中して宿題を全部やってしまうチャンスですよ!

お正月は特別番組が多く

  • 一つの番組の放映時間が長く、飽きやすい内容の番組が多い
  • 子供が楽しみに待っている番組があまり放映されない

からです。

お正月中はお出かけしても人が多く買い物もしにくいので、出かけるのはお正月から少しずらして、家で頑張って宿題をやってもらうと良いでしょう。

子供が頑張ろうとしているのに、親である自分がテレビを見ながらダラダラしてしまうとお子さんもやる気がなくなってしまうので、ママやパパも頑張って怠けない姿勢をみせるようにした方がいいですね。

あまりお正月にダラダラしてしまうと、冬休みが終わってから生活リズムを取り戻すのが大変になってしまいます。

お正月だからといって、羽目は外し過ぎず過ごすようにしましょう^^

まとめ

いかがでしたか?

記事の内容を以下のようにまとめてみました。

[box03 title=”記事まとめ”]

  • 早めに宿題を進めるとどんなメリットがあるのかを、子供に良く伝える
  • ダラダラの原因になりがちなゲームは、タイマーを付けて管理する
  • 宿題が冬休み前半に終わらなかったら、正月中こそ終わすチャンス!

[/box03]

冬休み中はダラダラしがちで、子どもの宿題が心配…

そう思っている人は、この記事を参考にしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました