ADHDは治らない?診断後の治療はどうなるか

ADHD

こんにちは、みにぃ(@minimini_100406)です。

私はつい三ヵ月ほど前にADHDを診断されたものの、正直まだピンときていません。

私と同じように

  • お医者さんでADHDを診断され、治療はどうしますか?と言われた
  • 発達障害を診断されたけど、出来るものなら治したい

と思っている人にこの記事を読んで欲しいです。

特に、ADHDを診断されたけどどうすれば治るのかがわからない
という人にぜひ読んでもらいたいです。

実際にADHDを診断をされた私の経験が

  • 治療を受ければいつか治るの?
  • 具体的にどうやって治療をするの?

と思っている人の悩みを解決するのに役立つはずです。

今、あなたが発達障害の治療についてよくわからずにいるのだったら、どういうものかがわかり安心へとつながっていきますよ♪

ADHDは治すものだと考えない方がいい

まず、ADHDは

  • 多動
  • 衝動
  • 不注意

といった行動が出やすい脳の作りになっています。

脳の機能障害がADHDの原因ですが、まだ全貌はわかっていないようです。

脳の機能障害は生まれつきのもので、今のところADHDに完治できる治療法はありません。

では、どうするべきなんでしょうか?

少しづつADHDを受け入れていこう

今までの生活でうまく行かなかったことが、脳の機能障害が関係しているということを理解するだけでも、あなたは大きく前進しはじめています。

診断されたから急に”ADHDを受け入れよう”と言われても、すぐに受け入れるのは難しいですよね。

悩んだり、頑張ったり、ショックを受けて落ち込んだり…と自分を否定しそうになる気持ちと向き合いながら、少しづつ自分を受け止めていく準備が出来るようになってくるもの。

私も診断された後は、それなりに葛藤しました。

ただ、 診断をされたことで今までよくわからなかった自分をよく知るいい機会だったかもしれないと、今は前向きに受け止めようと思っているんです。

あくまで診断は今まで生活に難しさを感じていた人が、自分の特性を知ったことで生活を見直すための判断の材料ではないでしょうか。

少しづつでもいいので特性に沿って生活を見直すことで、自分に自信が付き精神的にも楽になっていきますよ^^

日常生活に困難がでないように枠組みを考えよう

”一生懸命やっているのに、いつもうまく行かない…”

ADHDの人は、常にそんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

障害があるからダメなんだ…と自分を追い込みすぎず、まずは今までの生活を見直してみて、自分でコントロールがしやすくなるように日常生活を考えて、組み立てていきましょう。

ADHDの人は段取りが苦手という特性があるので、そこに注目をしてみてください。

生活するうえで

  • 時間をきちんと区切り、スケジュールをたてる
  • ものの量・置き場所・無くさないなどの管理
  • その場の感情だけで物事を決めず、計画をたてる
  • 忘れないようにメモもやスマホなどで書き込み、記憶の補助をする
  • モチベーション・集中力をキープし続ける

など、これらのことを意識しながら過ごすだけでも、段取りをする力はついていきますよ♪

みにぃ
みにぃ

私は家ではホワイトボードなども活用しています!ゴミもふえませんしね

急に全部は無理…と思うかもしれませんが、頭の隅に置いておくだけであなたは一歩前進しているはずです^^

薬物療法は、根本から障害を治すものじゃない

発達障害の診断をされた人は、お医者さんからお薬を進められることがあります。

ADHDの薬で代表的なものは

  • メチルフェニデート(商品名 コンサータ )
  • アトモキセチン(商品名 ストラテラ )
  • グアンファシン(商品名 インチュニブ )

というお薬です。

お薬ごとの作用や効き方はそれぞれ違いがありますが、障害を落ち着かせ、衝動や多動を抑えることができます。

ADHDの薬物療法は、発達障害を根本から治すというものではありません

症状を和らげることで生活する上のストレスを減らすことによる、補助的な治療です。

でも、激しい症状による生きにくさを少しでも解消することにより、日常生活をコントロールしやすくなるという大きなメリットがあります。

みにぃ
みにぃ

私はインチュニブという薬が処方されていますよ~

なお、具合が悪くなったり、身体に異変を感じたらすぐにお医者さんに連絡をしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回の記事を下にまとめました♪

x03 title=”記事まとめ”]

  • 診断後は少しづつADHDを受け入れるところからはじめよう
  • 特性に沿って生活しやすくなるよう枠組みや段取りを考える
  • 薬は補助的な治療で、根本から治すものではない

ADHDを診断されたけど、どうしたらいいかわからないと戸惑っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました