ぼっちママみにぃの徒然ブログ
~ADHDのぼっちママが日常で思ったことを語ります~
ぼっちママ

ママ友はできる?プレ幼稚園に行った現役幼稚園ママが色々教えます!

こんにちは!みにぃです♪

あなたはお子さんのプレ幼稚園(または親子教室)を考えていますか?

  • プレ幼稚園てどんなことするの?
  • ママ友を作るために行った方がいい?

 

そう思っているあなたにぜひ読んでもらいたいです!

プレ幼稚園についてわからないところを解消し、不安を和らげるお手伝いが出来ればと思います。

プレ幼稚園は未就園児の親子を対象とした教室

プレ幼稚園(親子教室)は、幼稚園が未就園の親子を対象に開催されている教室です。

今までママと2人で過ごしていたことが多いお子さんが、人の中にいることを慣らしたり、幼稚園が何をするところか知るためにも、いい機会になるかと思います。

気になる幼稚園があったら、幼稚園に予約の連絡を入れて行ってみるとよいでしょう。

プレ幼稚園は、どんなことをして過ごすの?

園によって行うイベントは少し違うかもしれませんが、私の園の場合は

  • 小さな子でもできる工作
  • 歌を歌ったり簡単な体操をする
  • 先生が絵本を読んでくれる

といったことが行われていました。

小さな子が出来ることは限られているので、大体やることはどの幼稚園もあまり大差はないでしょう。

 

私が行ったプレ幼稚園の日の流れは

 

  1. 出席を取る
  2. 歌と体操
  3. 工作
  4. 先生による絵本の朗読

 

という流れでした。

グループで来ているママさんたちもいるかもしれませんが、半分以上は誰とも一緒ではない親子の参加者だと思います。

あなたが一緒に行くママ友がいなくても、同じ境遇のママさんは多いのではないでしょうか?

 

なお、私の行った園では最後に子供のみを連れて、園バスで数分間ドライブをするということも行われていましたね。

 

園(建物)と先生方の雰囲気に注目しよう

プレ幼稚園で見ておくべき点は、どちらかというとイベントの内容ではなく

園や先生方の雰囲気

だと思います。

 

先生はなかなか全員とはお逢いできないかもしれませんが、建物の雰囲気は

  • 建築年数がたっているか
  • 階段が多いか(バリアフリーになっているか)
  • 園庭は広いか

 

など一目でわかりやすいですよね。

また幼稚園周りの雰囲気も

  • 街の中にあるか
  • 自然に囲まれているか
  • 駐車場は狭くて混みあいそうか

といった点も良く見ておきましょう。

 

プレ幼稚園に行かないと、子供が友達を作りにくくなる?

同じ幼稚園に通っていた、我が家の三歳差の子どもたち。

実は上の子は、プレ幼稚園に行っていないんです。
下の子の時は、プレ幼稚園がどんなものか興味があったので参加しましたが
正直、園に入ってからの友達のでき方は兄・弟共に大差はなかったですね。

 

小さな子はよほど毎日会っていないと、名前を覚えるどころか顔も忘れてしまうようで…。

 

子供同士がきちんと友達同士になるのは、やはり幼稚園に入園してからでしょう。

 

ママ友さんを作ったり、仲良くする機会はあるの?

私の園は100人近く園児がいる割と大きい幼稚園で、プレ幼稚園の参加者数も多かったのでまとまって話す機会はなかったですね。

 

規模が大きい幼稚園ほど、人が輪が良くも悪くもばらける印象があります。
規模の小さい園のプレ幼稚園の方が、アットホームな感じで一人一人と親しくなりやすいかもしれないです。

 

プレ幼稚園自体のイベントは、特にママ同士でお話するような時間はなくお子さんと一緒に行動して終了します。

自分から積極的に話しかけにでもいかないとママ友が作れるという感じではなかったです。

 

どうしても気になるママがいるという人は、勇気を出して話しかけてみてもいいのではないでしょうか?

プレ幼稚園に来ているママは色々と不安な事もあると思いますので、同じ気持ちを持つ者同士で意気投合できるかもしれませんよ♪

まとめ

プレ幼稚園

いかがでしたか?

子供が入園するまでプレ幼稚園に行った私がお伝えしたいことは以下の三つです。

要点まとめを入力
  • プレ幼稚園でやることは小さな子でもできる工作や歌・体操が中心
  • 建物の雰囲気、先生の様子、幼稚園の周りの環境にも注目してみよう
  • プレ幼稚園自体は、子供の友達やママ友が積極的に出来る感じではない

 

プレ幼稚園は友達やママ友を作りにいくというイベントとは少し違うかもしれませんが、幼稚園の雰囲気を掴むためにぜひ行っておくと良いと思います。

園によって差がありますが、だいたい一回につき参加料は2~300円くらいでお金もあまり掛かりません!(笑)

 

プレ幼稚園に行ってみようか迷っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね♪