ぼっちママみにぃの徒然ブログ
~ADHDのぼっちママが日常で思ったことを語ります~
育児

幼稚園でいじめ!?自分の子がいじめにあった時、親はどうすべきか

自分の子どもがいじめられたらどうしよう?

子育て中の人なら、一度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

 

実際ことが起こらなとなかなか実感に欠けますが(起きない方がいいんですが…)、まさに私の息子がいじめ当事者になったのでその経緯を記事したいと思います。

 

幼稚園の子をもつあなたが、子供に対してのいじめに悩んでいるのだったら、ぜひ参考にしてみてください。

幼稚園でわが子がいじめられ、先生に相談するまで

私の次男は現在年中クラスの5歳男児。

お喋りが好きでおとなしいわけではありませんが、外遊びより室内でブロック遊びが好きという、ヤンチャではない男の子です。

 

幼稚園は私の地元では大きい幼稚園で年中さんは3クラス。

保育参観で判明しましたが、次男のクラスはたまたまヤンチャな子が5~6名ほど集まっている感じでした。

幼稚園から帰宅した次男が、クラスの子に叩かれたと告白

次男はクラス内の優しい男の子A君ととても仲良くなり、幼稚園を楽しそうに行っていました。

 

しかし、ある日…お迎えのバスから降りてきた次男の表情が冴えません。

どうしたのか聞いてみると

次男
次男
ぼく何もしてないのにね~。Bくんに顔をパンチされたんだ~

と言ってきました。

 

みにぃ
みにぃ
え?なんで?

と次男に聞いてみると

次男
次男
Bくんはね~。色んな子を叩いたりしててね、みんな嫌がってるんだよ~

とのこと…。

 

私はその子に対し正直ムッとしましたが、

みにぃ
みにぃ
そっか。叩かれるの嫌だよね。●●(←次男)も嫌だったら”やめて!っていうんだよ

と次男を慰めるだけで終了しました。

男の子にはよくある事かと思ってしまったのです。

 

以前仲が良かった子まで、いじめに加担していることが判明

それから2か月ほど経った頃。

私と一緒にお風呂に入っていた次男が、ポツリと幼稚園での出来事を教えてくれました。

次男
次男
ぼく、Cくんきらい。Bくんんと仲良しでね、二人でぼくを叩いたりキックしたりするんだよ。ぼくのこと赤ちゃんみたいとか言うの

それを聞いて、驚く私。

Cくんという子は、年少クラスでは別々でしたが、3歳児クラスの時は割と仲良くしていた子でした。

元からヤンチャな子ではありましたが、まさかその子まで一緒になって
いじめ同然 の事をやってくるとは…。

よく聞いてみると
あと2人くらいいるヤンチャな男子4人グループが、次男をからかったり叩いたりほぼいじめのようなことをやっているようなのです。

 

その時私はついカーッと感情的になってしまい

みにぃ
みにぃ
そんなのやり返さなかったらバカにされるだけだよ!余計やられるから、やり返しな!

と次男に強く言ってしまうのでした…。

いじめメンバーの子から「頭がおかしい」と言われる

自分の子がいじめられている疑惑の話を聞いた次の日。

更にショックな出来事が私を待っていました。

 

朝、登園のため幼稚園入口に行くとなんとそこには昨日話題に出てきたCくんの姿が。

するとCくんが私に向かって話しかけてきました。

Cくん
Cくん
●●くんのママ。
●●くんて、頭おかしいんだよ。一人でいつも違う事やってるし。

…と耳を疑う言葉を、私と次男に面と向かって言ってきたのです。

 

悲しそうな顔をして、何も言い返さない次男。

私も驚きのあまり言葉が出ず、何も言い返すことができませんでした。

 

実は、次男がぼんやりしてたまに先生の話を聞いていないことがあり、行動に少し遅れがあるという話を先生から伺っていたことがあったのですが…
その事実があったとしても、”頭がおかしい”という事を言っていいわけではありません。

 

”そういうこと言ってはいけないんだよ”
と、なぜ「Cくんに言えなかったのか、私は家に帰ったあと激しく後悔をしました。

冷静さを失わないように、先生に相談する

ママ友がほとんどいないので、この時は誰も相談できずイライラが募る私。

 

感情を鎮めるために一度Twitterで、自分の胸の内をツイートしました。

すると偶然読まれた方から

(SNSの人)「ママ友に相談するのはあまり良くない。噂の素になります」
というありがたい返信が。

 

そこに気が付かなかったことが、完全に冷静さを失っている証拠。

 

親が介入しすぎるのもどうかと思いましたが、
”もう先生に話す段階じゃないか?”ときちんと先生に相談することに。

 

夕方になり先生に電話をし、B君の暴力の始まりから今日の朝の出来事までを全てお話ししました。

担任の先生
担任の先生
え…!?…そんな事言っていたんですか…?。大変申し訳ありませんでした‼
●●くん、悲しい思いをさせてしまいましたね…

と必死に謝る先生。

 

暴力をふるっている子たちは既に何度も指導をしているようでしたが、なかなか改善しないようで、先生もかなり苦心している様子でした。

 

先生も子供たちの様子を注意深く見守ってくださると言ってくださったので、私も帰宅後の次男の表情をよく見て、SOSを見逃さないようにしなければ…と思っています。

今のところ次男は、幼稚園には嫌がらずに行っているので様子見ですね。

 

たとえ幼稚園生の小さい子供であっても、人間です。
子供でも大人でも人間が集まるところには、色んな感情が渦を巻き、場合によってはいじめや暴力も起きます。

 

お子さんの様子がおかしいとお悩みでしたら、まずはお子さんの話をじっくり聞いて、先生と一緒に問題を考えてみることが必要ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

私は今回起こったわが子のいじめられ疑惑を目の当たりにし、感じたことは以下の3つです。

まとめ
  • 子供は天使ではない。幼稚園生でもいじめはある
  • 親は感情的にならず冷静に対処を
  • 子供の話によく耳を傾け、先生に必ず相談を

幼稚園生のお子さんがいじめに遭い悩んでいたら、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?