まさかのスカウト?ハローワークに行った私に声をかけてきたのは…

日誌

現在パートでの就職希望の私

こんにちは!みにぃです。

あなたは今お仕事探されてますか?
それとも既にワーママさんでしょうか?

私は現在パート就活中です。
家に居たいのはやまやまですが、家計のためにそうは言ってられなくなってきました(涙)

ハローワークの外で会社員風の男性に声をかけられる

週に2、3回くらいハローワークに行って求人票をチェックしに行っている私ですが…

  • 私は”不安障害”で通院中という事もあり、短い時間での仕事が希望ということ
  • 「週末は家にいてほしい」という夫の要望がある

ということから、かなり狭き門で仕事を探している状態です。

自分でも甘いのは百も承知で、仕事を探し始めてから半年くらい経っていますが、いまだに見つかっていません。

今回も希望に近いところが見つからず、ハローワークを後にした私。

外に出た時に入口近くにいた、会社員風の男性と目が合い…

(会社員風の男性)「こんにちは!」

にこやかに声をかけられ、内心驚きながらも挨拶を返しました。

すると

(会社員風の男性)「あの~、ちょっとお話しさせていただいてよろしいですか?」

と声をかけられたのです。

以前からハローワークの前で立っていた男性…その正体は?

実は私、この男性の事を以前から知っていました。

私の地元のハローワークの向かい側にはショッピング施設があり、買い物をする時にこの男性がいるのをよく発見していたんです。

どうやら女性に声をかけているよう。

なんの話をしているのかという事に、非常に興味があった私。

いつもの私ならば、声をかけられた日にはドン引きして無視をするところですが、
「ぜひ前々からの謎を解きたい!」ということで…話に乗ったわけです。

(会社員風の男性)「私、○○ワークス(仮名)の●●と申します。今日はどういうお仕事を探しにいらしたんですか?」

(みにぃ)「(ああ~!派遣会社の人かぁ!!)あ…えーとパートの仕事です…」

男性は派遣会社の人でした。

スカウトされるも希望条件が合わず、破談に

(会社員風の男性)「パートというと…希望の職種はありましたか?」

(みにぃ)いや、希望の仕事というより、あまり働けないので時間が合いそうな仕事を探していますけど…あまり見つからないです。」

すると男性の話は本題に入ったようで

(会社員風の男性)「短い時間帯ですか…。失礼ですが工場の仕事とか興味はありませんか?派遣のお仕事で工場で働いてくれる人を募集しているんですよ」

とのこと。

そうです、派遣社員のスカウトをしにきていたようです。

以前からの謎が解けて胸がスッとした私…(この時点で用は終わってしまった)。

(みにぃ)「工場の仕事もいいと思うんですが、工場だとフルタイム勤務ですよね?」

そうです、どの派遣会社でも工場の派遣は殆どフルタイムの勤務しかないのです。

すると男性の話は本題に入ったようで

(会社員風の男性)「そうなんですよね~…。フルタイムで週に数回残業もしてもらうようになってしまいますね」

あえなく破談となりました。

破談後も派遣に関係のない仕事をいろいろお勧めしてくれた

(会社員風の男性)「私の会社では該当する仕事が無いんですが、その時間帯ですと…飲食店とかどうですか?●●市(←私の地元)は飲食店多いですし、人が足りないのでいつでも募集してますよ!」

破談となった私でしたが、その後も彼は自社に関係のない仕事を紹介してくれます。

(みにぃ)「飲食店は…ああ~、確かに募集よく出てますよね」

私はコミュ症の極みなので、飲食店はかなり厳しいのですが…ここは出さないでおきました。

(会社員風の男性)「あと、パチンコ屋はどうですか?煙草がちょっと気になるかもしれませんが、時給がすごく高いですよ!コンビニとかに比べると、かなり稼げますし。それに(午後)4時くらいに帰れますよ!」

男性は自分の派遣会社の話はせず、色々仕事を提案してくれました。

少し話を聞いたのち

(みにぃ)「また機会があったら、お願いしますね」

と切り出し、彼とのお話は終了しました。

私、以前は派遣社員だったこともあり…、派遣の事情もよくわかっています。

時給も高かったし、特に働きにくかったという事はなかったので派遣社員に戻るのも一つの手だと思いました。

いつかフルタイムで働けるようになったら…の話ですが。

それにしても私にパチンコ屋をお勧めするとは…。

私、外見だけだと一瞬社交的に見えるのかもしれません笑

まとめ


ハローワークで外で待機している会社員風の人がいたら、それは派遣会社のスカウトの可能性が高いです!

もし雇用形態を気にしないのでしたら、派遣は時給も高いし選択肢の一つだと思いますよ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました