ぼっちママみにぃの徒然ブログ
~ADHDのぼっちママが日常で思ったことを語ります~
ぼっちママ

家庭教育学級!ぼっちママが、小学校のPTA活動に参戦~秋の陣~

小学校のPTA活動。ぼっちママの感想は?

幼稚園や保育園時代の頃は父母会役員はやったりすることもありますが(園の規模によっては、ずっとやらなくていいところもある)小学校に入ると、PTAや地域の育成会に入ったり、親のやることが増えてきます。

今回はPTA活動の体験を書きたいと思います!

 

私が入っているのは”家庭教育学級”

私が入っているPTAは、家庭教育学級です。
名前を聞いても、一体何をしているところなのかよくわかりませんよね(私もそうでした!)。

自治体によってかなり活動内容に違いがあるようですが、簡単に説明すると

親に向けての学習の催し・行事

 

というところですね。

家庭教育学級の行事には自治体から寄付がでますので、親にとってタメになりそうな色々な行事や勉強会などを企画して、開催するんです。

 

私の自治体は活動がかなり緩いので、まだ企画などをしない低学年の親御さんは比較的楽ですが、子供が高学年になって行事を企画する方に回ると

  • 講師を読んだり
  • 会場を押えたり
  • 報告書を描いたり…

他にも色々ありますが、とにかくやることが多くて大変そうだなと思いました!

 

私の子供はまだ低学年なので、まだ参加しているだけの立場ですが…高学年になったら正直出来る自信がないです^^;

人と関わることが多い役割なので、コミュ力高めで人と何かをやることが好きな人が向いているでしょう。

 

今回の家庭教育学級はお料理教室

ここ半年くらいは、講演会を聞きに言ったりするのが主な仕事?でしたが、今回はリーダーが企画したお料理教室です。

今回、私は参加メンバーに入っていなかったのですが病欠の方の代理という事で、急遽参加を依頼されました。

正直人と交流する心構えができていなかったので、足取りは重かったですが…。

 

学校の調理室に着くと、家庭教育学級メンバーと、それ以外の料理教室に参加してくれるママさん達が。

「こんにちは!」

大きな声で挨拶をする私。

人見知りでも、コミュ症でも、最初の挨拶だけは大事です。
ここは頑張って元気に!なるべくにこやかに挨拶をしましょう!

第一印象は大切ですよ~。

 

出だしは◎だったが、ママ達の中での振る舞い方が分からず

「みにぃさん、こんにちは~!」
と同じ家庭教育学級のママさん達から明るく返してもらい、他の参加者ママ達とも軽くご挨拶。

出だしはOK!
順調でした。

しかし、ここからがコミュ症にとって苦難の時間がやってくるのです…!!

 

講師の方がデモンストレーションをしながらお料理の手順を説明した後、グループに分かれたママ同士で調理を始めるのですが…

みにぃ
みにぃ
何を手伝えばいいのかわからない…

他のママ達はテキパキと開いたところを見つけてやることをやっているのですが、どう手出しをしていいのか、わからないんですよね。

 

一人での調理は出来るのですが、やはり多人数になると勝手が違います。

みにぃ
みにぃ
みんなにボーっとしていると思われないかなぁ…

と思った私は、とにかくごみを拾ったり片づけをひたすらやりました。

 

学生時代の調理実習もあまり手出しができなくて、片づけばかりやっていたことを思い出す私。
子持ちになってもやはり根本は変わっていないのですね^^;

 

そしてお楽しみの実食の時間!

料理はとっても美味しかった!!のですが、ランチ後の歓談の時間が私のコミュ症を発揮してしまいました。

大勢で話していると、話があちこち分散しませんか?

あれ、途中から話を聞くと、一体何の話なのかわからなくなる時があって、とても苦手なんです。

  • 誰の顔を見てればいいのか
  • どういう反応すればいいのか

 

色々頭の中で考えてしまって、私の脳内会議はかなり激しくなっています。

 

 

…結局、今回もあまりいい相槌も打てず、存在感を発揮しないまま終了しました…。

口数は少なかったのですが、頭の中は大会議していたので脳は疲労状態で帰宅した私。

次に機会があったら、もう少しうまいこと聞き役になりたい!
と一人反省会をしました。

 

まとめ

今回の家庭教育学級は、なかなか反省点が多い日となってしまいました^^;

 

まとめ

・家庭教育学級はコミュ力高め・企画好きなママの方が向いている
・コミュ症ママでも最初だけは頑張って、明るく元気に挨拶をしよう
・大勢で話すところは話が分散しがち。コミュ症ママには若干厳しい場である

前途多難なPTA活動となってしまいましたが、まだまだ小学校は続きます。
ぼっちママだと悩んでいるあなたも、お互いめげずに頑張っていきましょうね♪