ぼっちママみにぃの徒然ブログ
~ADHDのぼっちママが日常で思ったことを語ります~
日誌

七五三!写真撮影とお参りを一度に済ませる場合、気を付けるべきこと

冬直前・子供の大イベント”七五三”

七五三はもうお済みになりましたか?^^
11月になると、神社近くでお子さんたちの可愛い晴れ姿をよく見かけますね~。

我が家はつい先日、次男の七五三を済ませてきました!

運よく気持ちのいい快晴!

写真を取るのに、少し眩しすぎるくらいです。

 

前撮りなしの七五三。まず写真屋さんで着付けと写真撮影から

この日は”大安”とあって、神社内も大変混み合っていました!

 

我が家は写真撮影とお参りを一日で一気に終わすスケジュールです。
つまり、前撮りは無し!!

 

神社来る1時間前ほどに、写真屋さんへ行き、着物を着付けしてもらいます。

着付けの時間は、約20分ほどでした。

 

着付け終了後写真撮影になるのですが、写真屋さんも繁忙期なため我が家の番になるまで少し待ち時間がありました。

 

待つこと20分くらいで、とうとう我が家の写真撮影に入ります。

写真を撮られるのが好きな次男は、にこにこ顔で撮影!
10分程で滞りなく撮影完了しました。^^

 

…長男は、写真を撮るのが苦手だったのでいい笑顔の写真を撮るのに時間がかかってしまったんですよね。

もし写真撮影でお子さんが笑顔を作れない心配があるのでしたら、お気に入りのオモチャを数点持っていくとよいでしょう!(お気に入りの絵がある本でも◎)

 

仕上がりはまだ見ていませんが、プロの写真…見るのが楽しみです♪

次は神社のお参りと、プライベートの写真撮影

神社は写真屋さんから5km位の近い距離にあったのですが、それでも着物を着てから1時間以上経過していました。

神社でご祈祷の予約をして玉串料を払い、次のご祈祷の時間まで待ちます。

その間に写真撮影を済ませる我が家。

 

この日は大勢の人が参拝をしていて、写真撮影も大変です!

次男は少しお疲れ気味…。

写真を撮るときの笑顔が少なめになってきてしまいました^^;

 

そこで…

念の為に持ってきた小さなお菓子たちが役に立つことになるのです!

甘いグミを口に含んだ次男は「おいし~い!!」と笑顔を取り戻しました。

個包装になっていて、着物や衣類を汚す心配が少ないグミや飴などを持っていくとお子さんの空腹を紛らわすことが出来るので、持っていくことをお勧めします!

ゴミは落とさずに、外で食べるようにしましょう~。

晴れていると、けっこう喉がかわくようなのでお茶などの水分も忘れないようにしてくださいね!

 

ご祈祷が始まった時にはもう昼の12時を過ぎていましたが、お菓子のお陰でグズグズせず乗り切ることができたのです♪

 

ちなみに、神社の外にチョコバナナや綿あめの屋台が出ていたのですが、着物が汚れる心配があるので諦めてもらいました(苦笑)

夫の実家と私の実家に、次男の晴れ姿を見せに行く

我が家は七五三のお祝い食事会は企画していなかったので、夫と私の両親たちに次男の晴れ姿を見せに回ることになってました。

きちんと人数分のお赤飯を持参して、両親のお宅を廻ります。

 

しかし、神社から帰る時点でとうとうグズりだす次男!

次男
次男
このくつがいたい!もうぬぎたいよ~

 

 

そう、鼻緒が付いた草履に慣れなくて、足が疲れてしまったようなのです。

 

神社で根を上げて座り込んでしまったので、すぐに履きなれた靴を履かせるべきでした。

子供が足を痛めた時のために靴を取り換えられるよう、履きなれた靴を持って歩く事をお勧めします。

 

食事会をするのであっても、お子さんがけっこう歩く事にはなりますので親御さんが持ってあげてくださいね^^

うちの子は靴を履き替えたら、自分で歩いてくれました。

 

靴はスニーカーでしたが、次男の晴れ姿をみた両親たちは大喜び!

 

帰宅し着物を脱がせたあと、神社で綿あめを我慢させたお詫びに某コンビニのソフトクリームを子供たちにご馳走することに(笑)。

 

こうして、我が家の簡単な七五三は終了したのです。

 

まとめ

3年前に長男、今年は次男と七五三を終えて改めて思ったことは以下の三つです。

  • 写真屋さんの撮影では、お気に入りのおもちゃや本を持っていってみよう
  • 目立たずに食べられる小さなお菓子を持参しておくと良い
  • 子供が吐きなれている靴を持ち歩いておく

前撮りなしで当日に写真撮影とお参りを済ませ予定の方!

もしよかったら、参考にしてみてくださいね♪